MASTER PEACE’17|ゼンマイ仕掛けの俺んち|趣味全快ブログ(釣り・ゲーム・ミュージック・漫画・アニメ)|宮城県塩釜市|

趣味全快ブログ ゼンマイ仕掛けの俺んち
2017.3.19(日)

『MASTER PEACE’17』に参戦してきましたよ♪
えっ?「それって美味しいの??」
いやいやいや!食べ物じゃなくて………

 

仙台にある6つのライブハウスで様々なアーティストがライブをするので、チケットを買った人は自分の好きなバンドが出演するライブハウスへ足を運び、演奏を堪能できるってイベントなんですよ☆

 

勿論、イベント開催中は、どのライブハウスでも出入自由なので、タイムテーブルとにらめっこしながら、次はあのバンド!その次はあのバンド!!という風に一日で多数のライブを見ることが出来ます。
俗に言う「ライブサーキットイベント」ってヤツで、今年で5回目だそうです。

 

さてさて3月11日当日は、お昼過ぎに仙台へ到着!
ワクワク気分でライブハウスへと向かいました。

 

向かった先は『仙台MACANA』
MASTER PEACEのホームページで出演アーティストを見た時にちょっと見てみたいなぁ~と思っていたアイドルグループ!
綺麗な女の子達を観てテンションを上げる作戦です(笑)

 

ベイビーレイズJAPAN(13:30~14:00)

ファンの方には大変申し訳ないのですが、私は全く知らない状態でした。…というより、アイドルグループはどれも知らないんです。
上記にあるように、ただ綺麗な女の子を観てみたいだけ!!!

 

開場15分前に仙台MACANAに着くと、すでに50人以上は待っている状態。
最後尾に並んで会場を待ちます。
その後も続々と人が集まってくるので、ちょっとビビリモード。

 

開場の時間には100人くらいは並んでたと思います。

 

会場内に入ると前から3列くらいは埋まっていたので、4列目の壁際に陣取り、開演を待ちました。

周りをよく見ると、ベイビーレイズJAPANのロゴが入ったTシャツを着ている人が殆どで、結構人気あるんだなぁ~と思いました。

 

13:00になりベイビーレイズJAPANの5人がステージに登場!
会場内は一気に盛り上がりました。
周りのファンの方は曲に合わせて激しく手を挙げながら合いの手を送ります。

 

私はただただ圧倒され、地蔵状態。恐るべしベイビーレイズJAPANファン。

場の雰囲気に慣れてからは、ステージ上で所狭しと歌い踊る5人の姿を堪能しました。

いやぁ~さすがはアイドル!!!
曲は勿論、踊りもピシッと合っていて素晴らしいの一言。

 

そして5人とも可愛いのですが、特にショートヘアの女の子(林 愛夏さん)は表情も豊かでコロコロと変わり、おじさんは完全にやられてしまいました。

 

曲の間にトークを挟みながらの30分。大変満足しましたよ。
こりゃ、ファンになってしまうのも頷けます!!!

 

今年、5月10日に新曲「バキバキ」が発売されるそうですが、取り敢えず昨年発売された「閃光Believer」を伽藍下さい。

 

 

仙台MACANAを後にした私の次なる目標は………『LIVE HOUSE enn 3rd』歩いて10分の所です!

 

THE MUSMUS(15:35~16:05)

ずっとライブを観てみたかったバンドなんです!
スマホには4つもアルバムが入っていて、何度も聴いてます。

 

ボーカルのCHIOさんは独特の歌い声で、メチャメチャ好きなんです。
ギターとベース、ドラムが絶妙に絡み合ってテンションを高めてくれる刺激的なサウンド!

 

THE MUSMUSの出演が発表された時にはガッツポーズしてしまいました(笑)

 

そんな私がenn 3rdに開演30分以上前に入ると、ちょうどTHE MUSMUSのメンバーが音合わせをしているところでした。
ホールには1組のカップルと女性が一人。私を含めて4人しかいません。

そんな中、本番さながらに演奏をしていて、開演前に聴けたことに感動とお得感!!!!
嬉しい限りです♪

何曲か演奏し無事セッティングが終わると、メンバーの方達は一度楽屋へ。

 

enn 3rdは仙台にあるライブハウスの中でも比較的小さめなので、最後尾に陣取っても十分ステージを見ることが出来ます。
私は、中央寄りの最後尾にある鉄柵に陣取り開演を待ちました。

 

開演10分前くらいから続々と客が集まりだし、会場内は満員状態!!!!

 

そして…開演。

 

振動が皮下脂肪の詰まった腹にビンビン伝わってきて、最初からトップギアでの演奏。
もう興奮しまくりです。

 

ボーカルのCHIOさんはステージ前にある台の上で迫力ある歌いっぷり。
ギターやベースの方達も、かなり力が入っている熱演で会場を盛り上げます。
さすがアルバム音源よりも生演奏の方が巧い!凄い!激しい!

夢にまで見たTHE MUSMUSのライブは、想像以上に満足のいくもので、また仙台でライブがあれば絶対にチケットゲットします!

 

THE MUSMUSを知らない方の為に、昨年7月に発売された「THE MUSMUS TALE Ⅰ」に入っているMARINE SNOWをご覧ください。

 

 

大興奮のままenn 3rdを出た私は、次のライブまで3時間近くあるので、仙台の街中をブラブラしながら夕食を取り、仙台フォーラスへと向かうのでした。
(本来ならいろんなバンドを観たかったのですが………2時間以上立ちっぱなしだと足がパンパンになってへたってしまうので、休憩を挟まないとダメなんです)

 
 

さてさて、仙台フォーラスと言えば超大盛で有名な「北京餃子」!!!!……ではなく、「SENDAI CLUBJUNKBOX」

 

お目当てのバンドは、昨年WOWOWで放送してたROCK IN JAPANを観て好きになった………………

 

アルカラ(19:05~19:35)

やはり人気がありますね!
開演15分前に会場内へ入ると、満員状態。
目ざとくステージから6列目くらいの壁際に一人入れるスペースを発見し陣取ることが出来ました。

 

ステージでは、アルカラの皆さんが音合わせをしながら曲を演奏してました。
ステージ前のファンの方達も、曲に合わせてリズムにノッています。

ボーカルの稲村さんは時々スタッフの方に「あと何分?」と開演時間を確認しながらも演奏を続けてファンを喜ばせていました。

 

そして………そのまま開演!!!!!

アルカラのメンバーの方達は、ライブすることが本当に好きなんだなぁ~と感じるくらい楽しそうに演奏してます。
そしてファンが喜ぶ姿を見て、更にヒートアップするような気がしました。

MCも面白く会場を沸かせてくれ、会場全体が『楽しい』感が半端ないライブ。

 

演奏が後半になった時、スペシャルゲストがステージに登場。

なんと、数時間前に観たTHE MUSMUSのCHIOさん!!!!!!

ボーカルの稲村さんから「THE MUSMUSのライブで可愛らしい姿を見せなかったので、罰としてステージからダイブをしろぉ~」との命令(笑)

「え~っ!!」と言いながらもCHIOさんはステージから観客目がけてダイブ!更に稲村さんもダイブ!!

いやぁ~最初から最後まで客を飽きさせないライブでした。

 

知らない人はこの機会にアルカラを知ってください。
超おすすめバンドですよ♪

 

 
 

………んで、アルカラのライブの余韻に浸りながら、そのまま会場内で待機。
次のライブまで時間があるので、会場内にある物販コーナーをチェック!
アルカラのタオルがキモカワの良いデザインだったので、かなり迷いましたが1500円で購入してしまいました。

 

再びステージ前の壁際に移動して待機しているとスタッフの方に混じりバンドメンバーも慌ただしくセッティングに取り掛かっていました。

 

アンテナ(20:15~20:45)

アンテナのライブは今回で2度目になります。
 
昨年12月11日、enn 3rdで行われた「こらっ太活動5周年記念公演-5年経っても夢見る前歯-」でアカシックやセプテンバーミー、フレンズが出演したライブでトリを務めたのがアンテナでした。
 
ちなみにアンテナは2010年仙台で結成!(そうなんです、地元仙台のバンドなんですよ☆)
メンバーはボーカルの渡辺さん・ギターの池田さん・ドラムの本田さん・ベースの鈴木さんの4人編成。
ファーストミニアルバム「さよならの代わり」を2011年12月に発売し、同年仙台で初ワンマンライブを仙台MACANAで行ってます。
2012年には東北地方では最大級の音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.」のメインステージに出演!!!!
2015年5月にセカンドミニアルバム「バースデー」、2016年2月にサードミニアルバム「底なしの愛」を発売と、精力的に活動を続けてるバンドです!
 
音合わせを終えてステージから一度降りた後、開演時間と共にメンバーが一人ずつ挨拶しながら登場。
 
会場内の雰囲気がフッと熱くなり、演奏と同時に一気に爆発!
 
時にアップテンポの激しい曲、時にスローテンポの静かな曲と緩急のついたライブで魅了してくれます。
 
アンテナはMC少な目で次から次へと演奏していくタイプのライブ展開で、ボーカルの渡辺さん曰く
「ウチは拍手やフリの強制はしません。一人ひとりが好きなように俺達の曲を楽しんでください。」
との事。
 
ライブ初心者の人でも安心して参戦できると思います。
 
流れるように次々と曲が演奏され、周りの方達も手拍子したり手を上げたりと自分のスタイルで盛り上がってました。
 
残念ながら、アンコールは無かったものの、最後の曲まで全力で演奏してくれてとてもいいライブでした!
 
地元の皆さんも、そうでない方も、是非アンテナのライブへ足を運んでみてくださいね。

 

 

いやぁ~『MASTER PEACE’17』
万年運動不足の私にもっと体力があれば「CIVILAN」や「MOTHBALL」、「セックスマシーン」も観たかったのですが……4つのライブを観れて大満足でした。

 

「MASTER PEACE」といい「MEGAROCKS」といい、街中のライブハウスを使用したライブサーキットイベントは楽しくて仕方がないです!
当日になるまで、出演者の発表をチェックしたり、タイムテーブルと睨めっこしながら、自分のスケジュールを決める!そんな楽しみがありますから。

 

来年も開催されたら絶対参加しようと思います。

 

 

ではではこの辺で……あでうす☆

 

クリアスペース
トップページプロフィールお問合せ